尾行捜査が基本です | もしかして浮気!?そう思ったときは浮気調査を専門家に頼もう!

もしかして浮気!?そう思ったときは浮気調査を専門家に頼もう!

車から写真撮影

尾行捜査が基本です

探偵気取りの女

旦那が浮気しているかもしれない、妻が不倫をしているかもしれない……そのような際に多くの人が協力を仰ぐことになる専門家による浮気調査ですが、調査の内容は基本的に尾行による調査になります。
その為、調査員と呼ばれる人が行える事というのは非常に限られたものになるので、しばしば調査協力を求められることになります。

捜査協力を頼まれる物として「会話内容のメモを取る」「身の回りの物を収集して情報を集める」そして「相手が浮気若しくは不倫をする状況を作る」という物があります。
会話内容のメモを取る、というのは実際に相手が何を話しているのかを調べ、その内容から浮気の証拠を集める際に利用される物で、実際に紙でメモを取るのではなく、ボイスレコーダーなどの音声メモを利用して会話を録音する、という物も存在します。
そして身の回りの物を収集して情報を収集する、という点については非常に簡単な理由で、浮気調査を行う際に「相手が誰なのか」というのを特定する際に利用したり、浮気の証拠を突きつける際に利用されるので、自分の身に覚えのない物、そして「相手が決して買いそうにないけれども何故か持っている物」などを収集してほしいと言われます。
最後の「相手が浮気若しくは不倫する状況を作る」という物に関しては、実際に浮気調査を始める際に協力を求められるもので、同窓会などで丸一日いなくなる、というような相手が自由に時間を使える状況を作り出し、そのタイミングに合わせて調査員が尾行を行い、実際の浮気現場の写真などを押さえるのです。

その為、浮気調査を依頼してからは調査員に任せきりにするのではなく、自分から様々なアクションを起こす必要があります。
その際に相手に怪しまれて浮気の現場をなかなか押さえられなくなる、という事もあり得るので、調査を行う際は相手に感づかれないように気を付けながら様々な証拠を集めていくようにしましょう。